isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << September 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
あっさり美味しい〜「ナダシン」の餅(おはぎ)
 職場のスタッフからの差し入れで、「ナダシンの餅」と書かれた包装紙の中に「おはぎ」が10個入っていました。
 私は初めて知ったのですが、神戸では有名な和菓子だそうです。「ナダシンの餅」が誕生したのは、昭和12年だそうで、和菓子屋さんなのにカタカナの名前は、あまり見慣れません。
 「ナダシンの餅」には、「灘(ナダ)から新鮮(シンセン)なものを」という思いが込められているそうです。
 現在は灘区にある本店以外にもデパートやスーパーの中など5カ所の店舗で購入することができるようで、神戸っ子にはなじみの和菓子で、神戸の和菓子屋の代表的存在になっています。
 包装紙に書かれた原料名をみると、餅米は全て国産で栄養成分表示も書かれてありました。
 おはぎ1個あたり、115cal、たんぱく質2.9g、脂質0.2g、炭水化物25.5g、食塩相当量0.1gとなっています。大きさも甘さも丁度いい加減でとても美味しかったです。神戸に住むスタッフは「わあ〜ナダシンのおはぎや〜」と喜んでいました(*^_^*)

| isako | 私の時間・ボランティア・テニス | 21:45 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS