isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << December 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「第6波」の主体に? コロナ新変異株「オミクロン株」
 世界保健機関は、南アフリカなどで検出された新型コロナウイルスの新たな変異株をギリシャ文字にちなんだ「オミクロン株」と命名し、警戒心が最も高い分類の「懸念される変異株に指定しました。
 これまで世界保健機関が指定した新型コロナウイルスの変異株は、アルファ株(英国)、ベータ株(南アフリカ)、ガンマ株(ブラジル)、デルタ株(インド)があります。
 これまでの調べでは、アルファ株、ベータ‐株、ガンマ株に比べて3倍以上の感染力がある恐れがあり、世界各国で市中感染が確認されています。
 イスラエルでは、ファイザー製ワクチンを3回接種したにもかかわらず、オミクロン株に感染していたと報告があります。
 国内では初めてオミクロン株が確認され、これまでの変異株と比べても異例ともいえる変異の多さに特徴があり、「第6波」の主体となる可能性を示唆されています。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:32 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS