isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << October 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
急な腕の痛みは 首から来る 斜角筋症候群 
 先週の木曜日あたりから寝返りがうてないほど右腕が痛くなりテニスが原因かと思っていました。柔道整復師の息子に症状を話診てもらうと、斜角筋症候群といい、首からきているとのことでした。
 斜角筋症候群とは、首の筋肉で神経や血管を圧迫してしまう疾患で、胸郭出口症候群(鎖骨下静脈を圧迫する総称)に含まれます。
 重い物をもつ、なで肩、ハードなトレーニングや、オーバーハンドスポーツなど首の筋肉に負担がかかる作業や動作を行ったり、元々の体型など不良姿勢により、前斜角筋と中斜角筋の隙間が狭くなり発症するようです。
 よくよく考え思い当たることがありました。実家から玄米を頂き、持ち帰る際に重いのを無理して持ったのが原因ではないかと思われます。何舛△辰燭里は不明ですが、10祖度あったのではないかと思います。
 息子にストレッチ体操と望ましい姿勢を教えてもらい土曜日から始めています。上腕〜前腕にかけずし〜んとした片腕だけ置いて行かれそうな脱力と、手のしびれ、痛みがあります。神経を圧迫する神経痛です。
 姿勢によっては痛みが増し集中力が欠ける気がします。無理・過信は禁物!そう思った次第です。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:31 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS