isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
コロナの影響で会話が減った…7割 お口の筋肉衰え
 ある企業の調べでは、新型コロナウイルスの影響で、以前より外出の機会が減ったり、在宅時間が増えたことにより、「会話の減少を実感した」という人が7割もいます。口は、動かさないと衰えます。そしてそれは体と心の衰えにまで繋がってしまします。お口の筋力を鍛える工夫が大切です。
1.マウスウオッシュやうがい(お口を清潔にしながら、ちょっと長め(1分程度を目安)の「ぶくぶく」運動。
2.パタから体操(パとタとカの発声でお口を鍛えることができます。)
3.よく噛む(よく噛んで食べることもお口の運動になります。食材のチョイスや調理でひと工夫)
4.お風呂で歌を歌う(大きく口を開くことを忘れずに。ご近所迷惑には気をつけて)お口を動かし筋肉を鍛えることが老化予防にもつながります。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:37 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS