isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
しばらく気温高め 紅葉を楽しむ期間が短いかも
 今日の日中は20度くらいに気温が上がり上着なしでも良いくらいでした。来週にかけしばらく気温が高い日が続くようです。
 今日は仕事でしたが、職場近くの線路際の葉が色づき始め、落ち葉と青空のコントラストが素敵でした。
 ようやく色づき始めた紅葉ですが、気温が高いと色づきも進まないために今年の紅葉は楽しむ期間が短くなるかも知れませんね…。
 紅葉の色の変化は気温と日照時間が関係します。木の葉は気温が低くなり日照時間が短くなると色づき始めます。一般的に最低気温が8〜9度前後。
 秋の深まりとともに気温と日照時間の条件がそろうと、これまで葉緑素(クロロフィル)により緑色であった葉が変化し始めます。葉の根元と枝の間に「離層」と呼ばれるコルク状の組織が形成され、光合成で作られた糖が枝などに届かず、日光を浴びて葉の糖とタンパク質が化学反応し、アントシアニンという赤い色素が作られます。
 寒暖差が大きい日が秋に増えるほど、赤くなるアントシアニン量が増え色付きが鮮やかになるのです。 

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:31 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS