isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
アメリカ大統領選挙 66%超え100年で最高の投票率
 アメリカ大統領選挙はジョー・バイデン氏が当選確実になりました。バイデン氏は77歳で弁護士。上院議員を36年勤め、オバマ政権の2期8年間、副大統領を務めています。
 アメリカ大統領の任期は最長2期までで、これまでオバマ氏、ブッシュ氏(子)、クリントン氏が、2期務めています。
 選挙は11月3日一般投票が行われ、50州と首都ワシントンの有権者が投票しました。各州の勝者が原則選挙人を総取り、(選挙人は538人)過半数の270人以上獲得した方が当選となります。
 今回、バイデン氏が279を獲得し当選確実としています。(トランプ氏は214)。投票率は、66%を超えており、前回の55.3%を大きく上回り、100年間で過去最高です。新大統領就任は来年2021年1月20日。
 バイデン氏が大統領に就任すれば、史上初の女性副大統領が誕生します。女性副大統領、ハリス氏は移民2世で検事から転身。トランプ氏のロシア疑惑を追及したとして知名度が向上したと言われています。
 報道では、初の女性大統領誕生か…と騒がれていますが、アメリカでは大統領が免職、死亡、辞職の場合、副大統領が大統領に就任するそうです。


| isako | テレビ・新聞等の情報 | 21:54 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS