isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
大阪都構想 反対多数 大阪市存続へ 揺れる維新の会
 他都市のことですが、大阪は電車で3分ほどで行ける身近な都市なので、今回の大阪都構想の行方を興味深く見ていました。
 結果は、僅差で反対数が賛成数を上回り、反対多数で否決されました。大阪市は存続することになります。
 大阪都構想は2010年1月に初めて橋下氏が提唱しました。あれから10年の月日が経ったんですね…。同年4月に地域政党「維新の会」が設立しました。ですので、維新の会にとって、大阪都構想は設立のきっかけとなった悲願ともいうべき案件だったのです。
 10年間のうち2回(5年前に1度)賛成か反対かの住民投票が行われましたが、1回目も2回目も僅差で反対により否決されました。1回目の反対多数で、橋下氏が政界を引退。今回2回目の反対多数で松井氏が政界引退を宣言しています。
 大阪都構想で二重行政が解消されると繰り返し訴えていたので、それはわかりますが、今更ですがそれ以外のことがよくわかりません。
 大阪市がなくなったら、どうなるんだろう…この点がよくわからず、いくつかの不安材料になったのではないか…。個人的にそう思っています。
 また、コロナ禍にあり、なんで今?という疑問もあります。松井氏、吉村氏ともにまだ任期があるのだから、せめて来年秋に住民投票をすれば良かったのでは…とこれも個人的な考えです。

| isako | テレビ・新聞等の情報 | 22:44 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS