isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
看多機 第2回チーム会議と「身体拘束」研修実施
 介護職員処遇改善加算の要件として職員向けの研修があります。新入職者研修は、「接遇」「高齢者虐待」「感染防止」をしましたが、今回は「身体拘束」の研修(私が講演)を20分程度しました。
 そして、研修のあと詰所会議と同様のチーム会議を先月に続き行いました。2カ月が経過し相談件数も徐々に増えています。先日は、在宅で娘さんが介護されているケースで、気切、胃瘻の要介護5の方です。お風呂も注入も喀痰吸引もご家族がされているようで、9時〜16時の通いのご希望でした。ハイエース(車)が来た時点で受け入れを検討しています。
 看護計画、介護計画も立案し、その人らしく在宅で過ごすような穏やかな時間を過ごして頂けるように…。そしてご家族の介護負担を軽くしてあげたいと思い、スタッフ一同頑張っているところです。
 ところで、私が管理業務をする際に使用している部屋の配置換えを行いました。ケアマネさんが部屋移動で机も一つになり広く使えるようになりました。フロアを見ながらお仕事捗りそうです(*^_^*)



| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 20:20 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS