isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
連日暑い! 外気温と室温の差で窓ガラス割れ続出
 38℃を超す猛暑で外気温との差が大きいと窓ガラスが割れる現象が起きます。外気温が35度で室温をエアコンで冷房18度にするとそういったことが起きると頻繁に報告されています。これを「熱割れ」と言います。
 ガラスはとても硬いため、割れるなんて考えられないと思いますが、実はガラスが割れやすい時期が夏なのです。
 窓ガラスに直射日光を受けると、日光の照射された部分は暖まり膨張します。一方、周辺のサッシに飲み込まれた部分や日陰になった部分にはあまり暖まらず低温のままとなります。
 日光の当たった部分と当たらなかった部分の温度差、すなわちガラスの面内温度差に比例し、ガラスのエッジ強度を超える「熱応力」が発生すると、「熱割れ」が起こります。(日本板硝子㏋より引用)
 ようするに、外は直射日光があたって暑いのに、室内でエアコンをつけて低温にしてしまうと大きな温度差ができ、ガラスが割れてしまうということです。
 もし熱割れによってガラスが割れてしまったら修理費として3万程度かかります。室内を冷やし過ぎないように注意しましょう。

| isako | テレビ・新聞等の情報 | 22:46 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS