isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
マスクをつけると頭痛が… 「マスク頭痛」の原因
 コロナの感染防止対策でマスクが欠かせないのですが、マスクを着用することで発症してしまう頭痛があります。
 就寝中にマスクをつけることで喉の渇きを予防することができます。しかし、マスクを長時間していると頭痛が発症してしまう可能性もあります。
 原因として「酸欠」があります。マスクをつけると呼吸しにくくなり、酸欠になってしまうのです。酸欠とは、酸素が足らない状態であり、呼吸で十分な酸素を吸うことができないことです。
 マスクをつけると十分な酸素を吸い込むことができず、逆に人体の毒となる二酸化炭素を吸い込んでしまいます。二酸化炭素は、頭蓋内血管を最も拡張させるため、頭痛の症状が現れます。
 また、マスクは耳にゴムひもをかけて装着する場合が多く、顔にフイットさせることでゴムひが耳を圧迫してしまい、様々な症状を経て、頭痛にまで発展させることがあります。
 マスク頭痛の対策として、定期的にマスクを外す、自分にあったマスクを選ぶようにしましょう。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:55 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS