isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
1週間に1回の投与 血糖値を下げるトルリシティ
 以前、血糖測定器「リブレ」について記載しました。その利用者さんは、リブレで測定した結果、血糖コントロールが不安定で、高置(300台)になったり、就寝前、起床時は血糖値が下がったりしていました。
 主治医にデータをみてもらい、内服の血糖を下げる薬を1種類中止し、トルリシティを1週間に1回皮下注との指示が出されました。
 私は初めて使用するので主治医に薬剤(シリンジ)の使用法を聞いて帰りました。そして、動画で確認しました。
 リブレの際にも感じましたが、ネット時代で、操作方法などを配信してくれているのでとても助かります。
 しかも医師や薬剤師からの配信ですから安心です。操作はとても簡単ですが、新しいタイプの薬剤なので、5人いる看護師スタッフのうち訪問看護の経験があるスタッフしか知らなかった薬剤です。
 在宅では高齢者の一人暮らしが多く、血糖測定も血糖を下げる注射もできるだけ回数を少なく簡易で安全なものが多くでていることを知りました。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:36 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS