isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
白・黄の車体 昔流行ったワーゲンの占いを思い出す
 2003年くらいまで、生産が続いていたとされるフォルクスワーゲン社による「ワーゲン」…。
 子どもの頃、「黄色のワーゲンをみたら良いことがある」をいう「占い」信じており、ワーゲンを見つけては喜んでいた記憶があります。
 先月にかけ、車で走行中に、偶然、黄と白のワーゲンを見ました。もちろんあの頃の形です。「珍しいなぁ〜」と思い記憶に残っています。
 この「ワーゲンの占い」ですが、当時、日本全国の小学生の間で流行していました。占いのルールは地域や学校・学年・グループによって様々で、「一日に10台以上見るとよくない」「黒のワーゲンを見たらゼロになる。緑を見た場合は倍にふえる」など様々なルールが作られていたようです。
  一般的には… ワーゲンを一日3台見たら幸運。5台または7台見たら幸福になれる。白は幸運のワーゲン。黄色は幸福に一気にゴール。水色または緑色はカウントリセット、数え直し、ふりだし。黒または赤はゲームオーバー、1日ツイテないといったものです。



 数週間あけてですが、黄と白のワーゲン車を見て、今時、「昔のワーゲンがあるんや〜」と思ったと同時に、「何か良いことあるかも…」と何となくワクワクした気分になりました!(^^)!
| isako | 私の時間・趣味・身近なニュース | 22:10 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS