isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
今年度1回目・自衛消防訓練 火元は一般(5階)病棟
 今年度初めての自衛消防訓練を行いました。火元は一般病棟(5階病棟)で、食堂・談話スペース辺りから出火したとの想定です。
 病院は、自力で避難できない患者さんが多く、仮に火災が出たら、多大な被害が出ることも予測できます。そういったことから、病院での消防訓練は、年2回以上を行うことと義務付けられているのです。
 被害を最小限にするには、「初期消火」が最も大切で、日頃から消火器や避難通路の確認。そして、消火活動と避難誘導訓練を繰り返し行います。
 本日は、大阪消防振興協会(安全なまちづくりサポートセンター)から来られ、訓練をサポートしてくれました。
 患者さんを毛布にくるんで避難誘導させる方法や、携帯電話からの通報、災害時、家族などにメッセージを残す「171」の活用。また、災害時の防災・避難誘導アプリ「みたチョ」など、新たに知るとができました。





 
 
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:10 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS