isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
院内講演会〜民生委員制度100周年の歴史
 平成29年、民生委員制度は創設100周年を迎えます。民生委員制度の原点は、済世顧問制度、方面委員制度の誕生です。
 民生委員制度の源とされるのが、大正6年、岡山県で創設された済世顧問制度で、創設者は当時の岡山県知事であった笠井信一氏でした。
 この済世顧問制度公布日が5月12日であったことから、現在のこの日が「民生委員・児童委員の日」となっています。
 その翌年に誕生したのが、大阪府の方面委員制度で、広く全国に普及して行くこととなります。方面委員制度を創設したのは、当時大阪府知事であった林市蔵氏です。方面委員の「方面」とは「地域」を表します。



 昭和20年8月、終戦を迎え、方面委員制度は民生委員制度へと変わって行くこととなります。
 民生委員・児童委員は、地域住民の立場にたって、地域の福祉を担うボランティアです。地域を見守り、地域住民の身近な相談相手、専門機関へのつなぎ役として活躍しています。
 社会奉仕の精神、基本的人権の尊重、政治的中立が民生委員・児童委員の基本姿勢です。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:40 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS