isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ネット注文拡大増える宅配 「ヤマト運輸」長時間労働改善へ
 インターネットの利用者増により、ネット通販が増えています。宅配最大手のヤマト運輸は人手不足が深刻化しており、社会問題にもなっています。
 そうした中、ヤマト運輸では、19日、荷物を利用者が受けとる時間を指定できる「時間帯指定配達」について、「正午〜午後2時」を廃止する新たな区分での受け付けを始めました。影響はインターネット通販会社にも…。
 時間帯指定は6つの区分があったが5つの区分へと縮小。「正午〜午後2時」の枠は、ドライバーが昼の休憩を取りやすくするために取りやめ。
 「午後8時〜同9時」の枠については「午後7時〜同9時」へと広げ、荷物が集中する夜間の負担を軽減します。



 利用者の声として、64歳男性は、「これまでの時間設定は細かく、ヤマトのドライバーにとっては過酷すぎた。多少不便にはなるが、変更してもいいと思う」と理解を示しています。
 私も時々ネット通販で買い物をしますが、不在通知を受け取ることがほとんどです。受け取る際には、夜間8時〜9時が圧倒的に多く、いつも誠意をもって素早く配達してくれているという印象を受けます。
 コンビニ受け取りや、最初から時間指定をするには、別途費用がかかるようで、二度手間になる不在通知を承知で注文しているのが実情です。
 こうしたシステムの改善があれば、ドライバーの更なる労働改善につながるのではないかと考えます。
| isako | テレビ・新聞等の情報 | 22:25 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS