isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << December 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
胸郭出口症候群 手の痛みとしびれの症状改善
 10月中頃におそらく重い玄米を持った影響で胸郭出口症候群による右手の痛みとしびれは、ほとんど気にならない程度にまで改善しました。
 当初は近くの整骨院で治療をしていましたが、痛みからしびれにかわり改善が見られなかったので、息子の勧めもあり、阪神姫島駅前にある息子の整骨院に行きはじめました。
 11月12日初回、20日2回目、24日3回目、12月2日4回目、そして今日が5回目です。行きはじめる前は、手のしびれと痛みでテニスのラケットがしっかり持てずに不調でしたが、鍼治療など2回目くらいからしびれも改善し布団の上げ下げにも支障がなくなりました。
 以前から腰やひざの痛みなどで悩んでいた友人等を紹介し皆さんに喜んで頂いていましたが、私自身が治療していただくことは初めてのことでした。
 私の担当は息子ではありませんが、鍼治療を中心にしていただき2本の鍼の効果があったようです。
 今日は、看護学校時代の友人と共に行きました。友人は歩いていると股関節が痛くなるようで、息子が担当で治療が開始となりました。
 歩き方、体の使い方で体の一部に負担がかかり、また体や股関節も固いようで自宅でできるストレッチも教えてもらっていました。
 私は次回2週間程度間隔をあけてみてしびれがどうなのかみてみることになりました。先週は午前中治療で午後テニスでしたが手の感覚も戻り、試合も4戦全勝とうれしい気分でした。
 今日は友人と一緒でしたので私の鍼治療の様子を動画でとってくれました。鍼の太さは0.16ミリ、深さは6ミリだそうで、傍にいた友人が仕切りに質問していました。鍼をさした部分の皮膚がほんのり赤くなり血流が良くなっているのが目に見えてわかるのだそうです。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:56 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS