isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
潮江社会福祉連絡協議会 自主防災訓練と会長会議
 潮江社会福祉連絡協議会では、年に1度自主防災訓練を行っています。今日は風もなく寒さが和らぎ好天に恵まれました。
 今年は大阪北部地震と台風21号等災害が多い年で、台風21号の際には、停電と断水があり、数日間不自由な生活を送る住民もいました。
 あまがさきキューズモール横に、潮江緑遊公園があり、ここは、防災公園としての機能もある公園です。飲料水耐震貯水槽や耐震性防火水槽、簡易トイレ等があり、災害時には、1万人、3日間分の飲料水が確保できます。
 災害時には、尼崎市の職員は優先的に他の業務に追われ、こういった作業ができないこともあります。そういう場合に備えて、我々で操作ができるようにと訓練を行いました。
 午前10時に各福祉協会集合場所から出発し、津波の避難を想定して、あまがさきキューズモール2階に避難しました。全ての福祉協会集合場所から住民が避難できたのは約15分。人数は約175人でした。
 その後、あまがさきキューズモールからのスロープを利用し、潮江緑遊公園に移動し、給水訓練を実施しました。今日の参加人数は約250人で、昨年に比べると操作に自信と余裕があったように感じました。
 訓練は、午前11時30分に終了し、午後2時からは、潮江社会福祉連絡協議会常任理事会(会長会議)を行いました。



| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:22 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS