isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
経済効果など… 「ハロウィーン」肯定派が2年連続増
 ハロウィーン直近の週末となった10月27日夜から28日未明にかけて、渋谷駅周辺で一部の来街者らによる犯罪・迷惑行為問題が起きています。
 渋谷エリアでは、2014年の盛り上がりが話題になって以降、仮装した人たちが自然発生的に集まるようになり、けんかや痴漢などの犯罪・迷惑行為や改造車・暴走車両が集まるなどの騒音問題も発生…。
 こういったことから、2015年からは、ハロウィーン前の週末や当日、渋谷区が実行委員会と共同で取り組む「渋谷ごみゼロ大作戦」も展開し、駅周辺各所にゴミを捨てるエコステーションを設置などの取組をしています。
 区は、「周囲に迷惑にならないようにモラルやマナー、法令を守り、健全に楽しんでほしい」と重ねてお願いしています。



 「ハロウィーン」には、68.1%が賛成(前年67.8%)。「仮装」には62.0%が賛成(前年60.5%)、いずれも2年連続増、若者ほど肯定的です。
 賛成理由のトップ3は「本来の意味と違っても日本風に楽しめばよい」(45.5%)、「たまにはめを外す機会としてよい」(41.5%)、「経済効果がある」(36.3%)。
 「経済効果」は3年連続で割合が増加。反対理由のトップは「何かと理由をつけて騒ぐのはよくない」(53.8%)。となっています。
| isako | テレビ・新聞等の情報 | 22:31 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS