isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
納豆は食べ方が大事!?効果的な食べ方、3つのポイント
 健康に良いと言われる納豆ですが、効果的な食べ方が3つあります。基本は常温で食べる前に冷蔵庫から出しておくこと。これは、冷蔵庫に入っている納豆は、納豆菌が眠っている状態だそうです。
 常温にすることによって、眠っていた納豆菌が起きて活動し始め、ナットウキナーゼやレシチンが増えるのです。さらにビタミンKも増えるそうなのでおすすめです。
 次に、タレなどを入れるタイミングですが、納豆を粘らせることが大事です。粘らせることにより、ナットウキナーゼは増えませんが、栄養や糖たんぱくが増え胃酸からナットウキナーゼを守ってくれるそうです。
 最後に熱いご飯に納豆をのせて食べるのはNG。生きた納豆菌を減らすことになるようです。ごはんの熱さでも死んでしまう納豆菌とそうじゃない納豆菌がいるのだそうです。効果的に食べたいですね。



 納豆の薄いビニールの取り方です。ビニールの端を少し出して再びフタをします。そして端のビニールを引っ張ります。
| isako | 身近なニュース・私の時間・趣味 | 21:02 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS