isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
神崎大橋車両通行可 尼崎市内停電も大幅解消
 昨晩から、今日の通勤手段について思案していました。電車か車か…。台風が過ぎた直後は、JRが運行していなかったこともあって大渋滞でした。
 「あれから、電車はほぼ通常通り運行しているし…車で行ってみよう!」と6時30分の時点で決断し、7時出発で国道2号線へ向かいました。
 息子が勧める国道2号線へ出るルートに変更し、ほほ渋滞なく20分程度で病院まで到着しました。
 13時前には、「神崎大橋が開通した」との連絡を受け、続いて、実家の「停電も解消した」との連絡を受けました。
 ネットで事前に調べていると、関西電力の情報で、9月7日12:35時点で、兵庫県内の停電は、430軒で、その内訳は、尼崎立花町430軒でしたので、まもなく電気が復旧すると思っていました。
 宮崎に住む友人から、電気が復旧する際に「通電火災」が起こる事があるので、「コンセントを抜いた方が良いよ」と教えてくれました。
 「通電火災」とは、大規模な地震などに伴う停電が復旧する際に発生する火災。破損した電化製品や電気配線が通電時に発火することなどが原因。
 台風上陸から4日…。夜間、お留守番をしていた猫のモモもストレスからか、神経が過敏になり、お漏らししたり…。母も自宅に戻り、やっと普通の生活に戻れそうです。





 帰宅時の神崎大橋の状況は、大型車両横の横転事故が起きた際に、歩道の欄干が大きく破損したため、片側歩行者・自転車は通行禁止。車両は行き来とも通行可能ですが、兵庫から大阪に向かう道路は1車線になっています。
| isako | テレビ・新聞等の情報 | 22:30 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS