isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
低カロリーのお菓子「ギルトフリー菓子」に女性らが注目!
 食事をお腹いっぱい食べたのに甘いお菓子が食べたい!その一口が「罪の意識」なんです(-_-) そんな女性らが今注目しているのが、低カロリーや低糖質などの特徴を持つ、「ギルトフリー」と呼ばれるお菓子です。
 「ギルト」は英語で「罪」のことで、「フリー」は「ない」「食べても罪悪感がない」という意味です。
 東京都内に住む20代の女性は、自宅に4週間に1度、小分けした素朴なお菓子が届けられます。おからクッキーや手作りかりんとうなど8種類のセットで、ヘルシーなお菓子です。
 利用するのは、ギルトフリー菓子の通販会社、スナックミーのインターネットサイトです。食の好みを登録した人に対し、4週間または2週間に1回、約160種類の中から8種類の詰め合わせが送られます。



 税込、1706円で、1種類は30〜40グラムの食べきりサイズ。仕事の合間に小腹がすいた時に我慢せず食べられるのがお気に入りのようです。
 最近では、デパ地下にもギルトフリータイプの菓子が販売されており、高島屋では、「スローカロリースイーツ」と名付けたケーキや大福などの独自商品を各テナントと共同で開発、東京や大阪、京都など5店舗で販売。
 カロリーを気にせず食べられる人気のギルトフリー菓子ですが、食べ過ぎは禁物!(^^)! バランスの良い食生活が基本です(^-^)
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:26 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS