isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << December 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
介護士や保育士賃上げ 月3%(9,000円)程度  
 検討中だった、看護師、介護士、保育士の賃上げについて、16日政府は、救急医療を担う病院などに勤務する看護師の賃金を2020年2月から月4,000円引き上げる(月1%程度)方針を固めました。
 最終的には3%まで目指すようで、保育士や介護職に関しては全員を月3%程度(9,000円)上げる方針です。
 介護施設や在宅で働く介護士、病院で働く看護補助員は慢性的に人手不足でその背景に賃金の安さがあります。少しでも改善し介護に就く人が増えてくれれば…と現場は期待しています。
 政府は来年2〜9月分は交付金や補助金といった形で、賃上げに必要な予算を確保。介護と看護の10月分以降については、価格を引き上げる「報酬改定」での対応を検討中です。
 看護は、年末の報酬改定で財源確保を議論する。介護は臨時の改定を行う方針です。
 介護職員への給与は、大部分が介護報酬から支払われています。介護報酬は公定価格であり、金額の上限は3年に一度、国により決められています。
 各自治体はこの介護報酬改定で決められた「基準額」をもとに、それぞれの介護事業所へ介護報酬を支給します。
 介護報酬を受け取った介護事業所は、この中から経費などを差し引いて人件費とし、賃金として介護職員へ支給しています。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:20 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS