isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << October 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
看多機〜99歳(白寿)のお祝い・誕生日イベント
 7月1日で99歳になられた男性利用者さんがいます。認知症以外は大きな疾病はなくとてもお元気な方です。
 トイレも食事も自立されており、歩行も杖なしで安定しいます。ご自分の年齢を聞くと「89歳」と言われます。
 「99歳」だと告げると「ええ〜そうか」と笑って恥ずかしそうにされます。控えめなもの静かなご性格で体格はどちらかといえば細身です。
 スタッフの手作り誕生日カードとケーキ。そして輪投げで楽しみました。色紙に手形を描き、自身の手で名前と一言を書いて頂きました。
 ご家族が言われるには、普段写真を撮ることが少ないそうで、笑顔の写真入りの誕生日カードが何よりの贈り物だそうです。ご家族の前ではあんまり笑わないのでしょうか…。来年誕生日を迎えると百歳です。認知症はありますが、お元気で日常生活動作はほぼ自立されご立派です。
 「白寿」は「百」の字の一番上にある「一」を取ると「白」の字になることから100−1で99歳と呼ぶようになりました。
 白寿の祝い方は、基本的に「還暦」と同じですが、祝いの色は「白」です。還暦は赤の帽子などを着ますが、白寿は白ということになります。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 23:00 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS