isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
歯周病と全身疾患の関係 認知症の原因物質も
 昨日、歯科検診を受け異常なかったのですが、歯科検診は歯周病の早期発見にもなります。歯周病が全身に及ぼす影響として、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞等があります。
 狭心症や心筋梗塞は、動脈硬化により心筋に血液を送る血管が狭くなったり、ふさがってしまい心筋に血液供給がなくなり死に至ることがある病気です。動脈硬化は、不適切な食生活や運動不足、ストレスなどの生活習慣が要因とされていましたが、別の因子として歯周病原因菌などの細菌感染がクローズアップされて来ました。
 このように歯周病が全身疾患に影響を及ぼすことは知られていますが、このほど、認知症の原因物質が歯周病によって蓄積する仕組みを九州大などのチームが解明しました。歯周病菌が体内に侵入し、認知症の原因物質が脳に蓄積して記憶障害が起きる仕組みだそうです。
 歯周病と認知症の関連は近年注目を集めており、「認知症対策につながる発見」と期待されています。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:15 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS