isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
潮江素盞嗚神社含む 小田十二社 疫病・災厄鎮静祈願符
 潮江素盞嗚神社総代会がありました。私は仕事で欠席でしたが、小田十二社疫病・災厄鎮静祈願符を届けてくれました。
 新型コロナウイルスなどの疫病流行や各地災害などが一刻も早く鎮まりますよう、小田十二社の神々に日々祈念致し、「小田十二社疫病・災厄鎮静祈願符」を奉製致しましたと言う内容の説明書が入っていました。十二社の中に潮江素盞嗚神社も入っています。
 今から1700年前に編籑された我が国の歴史書「日本書記」には、第十代崇神天皇の御代に疫病が流行り、国民の半数以上が亡くなる中、天皇は朝も夜も神様へのお祈りをささげ、すべての神々をお祀りしたところ、疫病は治まったと記されています。
 崇神天皇は、いつの時も「国が栄え民が幸せに暮らすこと」を願ってこられました。崇神天皇の思いは現在も受け継がれ、宮中をはじめ全国の神社で祈りがささげられています。ともに祈ろう 明日の笑顔のために (疫病と天皇の祈り)

| isako | 潮江素盞嗚神社 | 22:15 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS