isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
九州北部〜近畿 遅れている梅雨入り 過去2番目
 近畿地方はまだ梅雨入りしていません。来週末に雨が予想されており、そのタイミングで梅雨入りすると思われます。
 気象庁の1951年から2018年までの過去68年間の関西・近畿地方の梅雨入りデータをみると、最も遅い梅雨入りは1958年の6月25日頃でした。平年なら、6月7日で、22日時点で過去2番目の遅さとなっています。
 仮に、「梅雨がない」ということになれば、1963年以来56年ぶり…。すでに影響が出始めているので、水不足が懸念されます。
 梅雨入りが遅くなっている原因の一つとして、ジェット気流と呼ばれる偏西風の異変です。例年なら日本付近の上空を東へ向かって流れるのですが、今年は列島を回り込むように大きく南へ蛇行しています。
 このため太平洋側の高気圧の張り出しが弱く、梅雨前線がはるか南に停滞したままになっています。
 「梅雨がない」状況ですが、過去にはあるんですね…。初めて知りました。当院に咲く紫陽花も暑そうでした。
 カタツムリは見かけませんが、紫陽花は雨の景色がよく似合う花なのに…。シトシト降る雨が恋しくなるなぁ〜(*_*)

| isako | テレビ・新聞等の情報 | 23:06 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS