isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
仏教文化講演会「生き方上手」は感謝力を身に付ける
 金剛寺、執事長のお話しが、尼崎市立中央地区会館でありました。「仏様の智恵に学ぼう 幸せ上手に豊かな人生」と題しての講演です。
 私は「救護班」として参加したのですが、体調を崩す人はいなかったので、最初から最後まで、後部席で聞かせて頂きました。
 執事長は鳥取県生まれ。鳥取県の神話である、「因幡の白うさぎ」の話から始まりました。このお話はご存知の方が多いと思いますが、うさぎを助けた神様のことに触れ、大黒さまとなっていますが、実は、大国主命だそうです。いつの間にか、「音読み」をしたことから、そうなったようです。
 大黒さまと言えば「七福神」を連想しますが、七福神の中で、日本の神さまは、「恵比寿さま」だけで、他の6人のうち、3人はインド、3人が中国の神さまだそうです。
 さて、本題である、幸せな生き方とは、「感謝力」を身に付けること。「身に付ける=トレーニング」で、「ありがとう」を何度も言うことで、感謝に出会う…。すなわち「喜心輪廻の法則」だそうです。
 「生」→「死」が人生であり、人生色んな出来事が起こります。物事を悪く思わず、「プラス思考」で捉える。全ての出来事には意味があり、苦しいこと、辛いことは人生の糧になり、プラスはマイナスから始まるもの…。(プラスと書いてみてください。マイナスから始まることがわかります)
 また、神社参拝のルールや15夜のお月見だんごの意味など、初めて聞く事が多く、とても新鮮に楽しく聞かせて頂きました。
 今日の話を心に留め置き、朝起きて、目覚めること、目で見て耳で聞くこと…これは奇跡の連続だという認識で、一回でも多く「ありがとう」が言える日々を送りたいと思いました。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:32 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS