isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
食べるなら夜より朝! リンゴは「万病の薬」
 リンゴの効能はいくつかあり「万病の薬」と言われています。そのため、毎日1個食べると良いとされています。
 食べるなら夜より朝の方が良いそうで、香りと酸味が食欲を増し、目覚めにも効果的です。(効果は以下)
1.動脈硬化症の予防に
2.肥満の予防と美容に
3.赤ちゃんの整腸作用に
4.大腸がんの予防に
5.虫歯予防に
6.便秘の解消に
7.糖尿病の予防に
8.貧血の予防に
9.高血圧の予防に
10.インフルエンザの予防・症状の軽減に



 カリウムと血圧との関係だけではなく、りんごに含まれる食物繊維や、りんごの酸味のもとであるクエン酸やリンゴ酸も、毎日の健康をいろいろな面からサポートしてくれます。
 腸の調子を整えてくれる乳酸菌などの善玉菌の繁殖を助けます。そのため、腸の調子がよくなり、下痢や便秘などを改善してくれるのです。
 また、りんごにはペクチンなどの水溶性食物繊維も100g中約0.3g含まれています。水溶性食物繊維の働きで、今最も注目されているのは、コレステロールを吸着して排泄する役割です。
 そして、りんごに含まれる水溶性食物繊維には消化管内で脂質吸収を抑制する働きもあるというわけです。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:31 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS