isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
国立病院機構 経営悪化 改善計画達成できず
 全国の141の病院を運営する独立行政法人「国立病院機構」が、2016年度に設立以来初めて赤字に転落したことを受け、会計検査院が各病院の経営状況を調べた結果、同年度に経営改善計画を立てていた92病院のうち、約9割の82病院が計画を達成できておらず、約7割の65病院は2015年度より経常収支が悪化していました。
 全体の経常収支比率は2010年度の107%をピークに悪化に転じ、診療報酬改定や消費税の影響などから2016年度は99.2%(経営収支は68億円のマイナス)と設立以来初めて経常赤字を記録、2017年度も99.7%(同21億円マイナス)で2年連続の赤字となりました。
 各病院が経営改善計画で掲げた実施項目は、「収支の増加」が89%を占め、その内容は、「患者数を増加させる」が大半でした。
 実現可能性や医療需要などを加味しないまま、患者数の増加を安易に盛り込んだことで、計画を達成できなかった病院が多かったとみられています。



 私は、今日も一日かけ、近隣病院への挨拶回りを行いました。当院においても夏ごろにかけ、紹介患者数が減り、経営に影響が及んだ時期もあり、心配しましたが、今月に入り、紹介入院が急増。安堵しているところです。
 今年は何かと多忙で、紅葉をゆったりした気分で見る暇もない…という余裕のない生活を送っています。今日は大阪市内の紅葉を楽しみました(*^_^*)
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:04 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS