isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
貴乃花親方の退職届… 協会側の圧力あった??
 仕事帰りの車の中で知った「貴乃花親方」の引退(退職)…。車の中の映像は、会見中の様子でした。
 普段、芸能ニュースを見ることがないので、理由など理解ができませんが、「昨年の秋巡業中に発生した弟子貴ノ岩への元横綱日馬富士による傷害事件に対する、協会の対応に問題があったとして、告発状を提出。協会内の反発などが強く、同28日に取り下げた…」この件で、協会側からの圧力を示唆しています。



〜以下はネットから一部抜粋〜
 8月7日、協会から書面が届いたと明かした。外部の弁護士に依頼した結果の見解として、貴乃花親方の提出した告発状は「事実無根な理由に基づいてなされたもの」と結論づけられていたという。貴乃花親方は「書面で事実無根ではないことを説明してきた」とも明かした。
 貴乃花親方によると、その後協会側から、事実無根であることを認めないと「親方を廃業せざるをえないという有形無形の要請」を受けていたという。協会の理事会では、すべての親方は一門のいずれかに所属しなければならない旨の取り決めがなされたが、貴乃花親方の場合は「私は一門に入る条件として、告発の内容は事実無根な理由に基づいてなされたものとして認めるようにとの要請を受け続けております」と告白した。
 この点が貴乃花親方には我慢できなかった。「真実を曲げて、告発は事実無根と認めることは、私にはできません」とした上で「このままでは私はどの一門にも属することはできません」、「弟子たちは安心して鍛錬、精進することができません」という現状を憂慮。
 「断腸の思いではございますが、貴乃花部屋に所属しております力士、床山および世話人は継承者である千賀ノ浦部屋(元小結隆三杉の千賀ノ浦親方が師匠)に所属先を変更させていただき、私、貴乃花光司は年寄を引退させていただく結論に至った次第です」と経緯を説明した。
 貴乃花と言えば、兄との不仲、整体師の洗脳‥等色んな話がありますが、これが事実だとすると残念…。「若貴ブーム」の頃を思い出しました。
| isako | テレビ・新聞等の情報 | 22:56 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS