isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
テニス〜「大阪なおみ」 憧れのセリーナに勝った!
 日本時間で9日、女子シングルス決勝で大坂なおみ選手(20)が、セリーナ・ウィリアムズ(36)に6-2、6-4でストレート勝ち、日本選手初のグランドスラム制覇の快挙を達成!
 試合後の記者会見では、幼いころから憧れだったセリーナとの頂上決戦を振り返り、涙…でした。
 私は、日曜日のサンデーモーニングで試合の様子をみていましたが、ラケットを折って怒るセリーナの姿は迫力〜(*_*; そして、主審に暴言を吐くなど、大荒れの試合となりました。
 大阪選手にとっては、初のグランドスラムの制覇でしたが、憧れのセリーナの行動と言動には動揺していたと思います。
 大阪選手は、試合後に「セリーナは私の大好きな選手。対戦するのは夢だったのでうれしいし、勝つことができてうれしい」。「みんな彼女(セリーナ)を応援していたことを知っています。こんな終わり方ですみません」と涙を浮かべました。



 ブーイングの中での表彰式で、セリーナは、「プレーのことは言いたくない。ただ、彼女(大坂)は素晴らしいプレーをした。彼女にとって最初のグランドスラム優勝です」と切り出した。「皆さんが応援してくれた大会です。最高の大会にしましょう。ブーイングはもうやめて」とスタンドに呼びかけ、「コングラチュレーション、ナオミ」と勝者をたたえました。
 全米オープンテニスでグランドスラム制覇の達成は、日本人初の快挙で獲得賞金は約4億円だそうです。
 ちなみにセリーナのこれまでの獲得賞金は約98億円で、地球上の誰よりも多いのだそうです。すご〜い(*^-^*)
| isako | テレビ・新聞等の情報 | 19:40 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS