isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
和歌山パンダ赤ちゃん 体重2倍に…順調に成長!
 これまで、アドベンチャーワールドで生まれたパンダのうち、75グラムと最も体重が軽く生まれた赤ちゃんパンダが順調に育っています。
 2年前に生まれた、「結浜」の出生体重は197グラムですから、その半分以下の小ささですが、赤ちゃんは、出生から12日経った26日には、体重が156.8グラムにまで成長しました。
 前日からは、19.2グラム増加し、寝返りだけでなく、手足を大きく動かすなど、さまざまな動きができるようになり、背中などパンダ特有の黒が目立って来ました。お母さんパンダの「良浜」は、赤ちゃんと過ごすときは、大切そうに赤ちゃんを抱き、懸命に体をなめて世話をしています。



 ふと感じるのですが、台風など日々大きなニュースがある中で、赤ちゃんパンダの成長はネット上で見るばかりで、テレビや新聞での報道が、ほとんどありません。暗いニュースが多い中、赤ちゃんパンダが元気に育って行く様子を見ると微笑ましくなってきます。
 29年ぶりに誕生した上野動物園のパンダ「シャンシャン」が生まれた時の報道と比べると極端に少ない…。
 和歌山では、2006年以来、16頭の繁殖に成功していることも一因のようです。(画像はアドベンチャーワールド)当面、私は毎日ネット上で見守ります(*^_^*)
| isako | テレビ・新聞等の情報 | 23:10 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS