isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
尼崎市、豊中市、大阪市等 近隣病院へ 夏のご挨拶に
 夏のご挨拶に、尼崎市内の5つの病院と大阪府内の12の病院をまわりました。当院は、慢性期を中心とした病院で、入院の90%以上は、近隣の急性期の病院からの紹介入院です。
 紹介のほとんどが地域連携室を通じて行われるので、地域連携室へのご挨拶となります。地域連携室は医学的な知識がかなり必要で、社会福祉士が主に従事し、看護師が室長や課長を務める病院が多くを占めています。
 今年は、私と地域連携室兼務の医事課長、地域連携室専従の社会福祉士の3人で行きました。
 訪問した病院の中に、以前、尼崎市内で勤務していた頃の顔見知りの看護師が課長として勤務していました。この世界は狭いなぁ〜と感じました。
 初めて伺う病院で新たにオープンしたこともあり、丁寧に院内を案内して頂きました。地域連携室同士、人と人とのつながりが大切なのです。

| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 23:10 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS