isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
台風12号 観測史上初 異例のコースになったわけ
 台風12号は、観測史上初となる「異例のコース」をたどっています。気象予報士も前代未聞の現象が起きる可能性を示唆しています。
 近畿地方では、明け方にかけ激しい暴風雨と共に上陸し、現在も西日本を西に進んでいます。私は、午前4時頃から風の音で眠れませんでした。
 今日、勤務するスタッフから、午前6時頃に電車が風規制により止まっており、7時前迄に動いたら遅刻せずに行けるとのメールがありました。その後、電車は動き出し、出勤できたようです。
 台風12号は、イラストにように、➀太平洋高気圧に沿って北上し、寒冷低気圧の空気の流れにのって北西へ進み、チベット高気圧にあたり、西へ向かっています。そのため、台風の北側から東側は湿った南風が入り、台風通過後も大気が不安定な状態になる見込みです。



 台風は、西から東に向かって進むのが通常のコースで、今回のような東から西に向かうコースは、観測史上初の異例のコースで、太平洋高気圧とチベット高気圧に挟まれた結果、➀↓のメカニズムが理由です。
 観測史上初、異例であるため、気象予報士も予測がつきにくいと話しています。台風が去ったあとも油断しないように…。
| isako | テレビ・新聞等の情報 | 10:50 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS