isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
診療報酬実績 データ提出(加算)義務化拡大
 平成30年(2018年)診療報酬改定にて、「診療報酬実績データの提出への評価」があり、診療実績データの提出対象が拡大されました。
 これまで7対1入院基本料、10対1入院基本料、地域包括ケア病棟入院基本料のみだったのが、療養病棟入院基本料等にも拡大。当院のように療養病棟を持つ病院にも対象が拡大されたのです。
 提出データの概要は、ヾ擬埣碓未杷聴する診療録情報で、主に診療録(カルテ)からの情報。患者単位で把握するレセプトデータ情報で、主に診療報酬明細書(レセプト)からの情報。0緡典ヾ愧碓未杷聴する情報になります。



〜対象となるデータファイル〜
1.様式1(退院サマリー)
2.EF総合ファイル(入院料の包括診療科目)
3.様式3(施設情報)
4.Hファイル(看護必要度に係る評価)
 様式は病院の特色を考え記入しやすい、使いやすい書式を作成する必要があるので、まずは書式を作ることから始まります。2025年問題を前に、様々な取り組みを検討しているようです。
 一日勤務でしたので、ネットで様式1を検索したりしながら情報を集めていました。様式9や1などデータ入力が大変です(*_*;
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:26 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS