isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ダブルケアを 強いUV-A波!日陰でも届く5月の紫外線 
 5月の紫外線…。気になりますね…。紫外線は、非常に強い日があるようで、5月10日前後から出始め、年間46日程度だと言われています。
 神戸の解析値では、いちばん多い月は7月。次い8月、6月、5月となりますが、6月〜7月は梅雨になるので雨が多くなります。そして、この紫外線、雨上がりは非常に強くなるそうです。
 5月〜8月の間は、日傘、帽子や手袋に合わせて、UVクリーム等のダブルケアが必要です。紫外線は、地面からの反射やビルからの反射もあり、日陰にいても、直射熱光が空気中の物質にあたり、光が散乱することで届くようです。



 「5月に強くなるUV-A波はとても怖い!」のはなぜか…。UV-A波は、シミやしわの発生に大きく関わっているということがわかりました。
 波長が長いUV-A波は、肌の奥深くまで到達し、じわじわと肌に様々な影響を及ぼします。コラーゲンを変性させ、シワの原因になり、気付かない間に肌に悪影響が出てくるのです。
 すぐに目には変化が見えませんが、年齢を重ねることにその影響がでてくる可能性があります。将来の自分の肌を守るうえでUV-A波もしっかり防ぎたいものですね〜(^^;)
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:46 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS