isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
介護福祉士による学習会 急変時の看護助手対応
 看護助手は、日々の仕事の中で、緊急時の対応を避けることはできません。日中、夜間を問わず、限られた人数での連携が大切になって来ます。
 今回の学習会は、ゝ淙兒に不安なく落ち着いて行動することができる医療物品の場所と物品の名称を理解する事で迅速に対応できるを目的をしています。



 看護助手は、患者さんに接する時間が長い職種で、そのため、急変の第一発見者になる可能性が高く、看護師へ速やかに報告する事が求められます。
 吸引機、酸素流量計、モニターなど、医療物品について、各病棟での保管場所と名称の確認をしました。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:15 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS