isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
新病院建て替え後初 近畿厚生局による適時調査終了
 近畿厚生局による適時調査が終了しました。この調査は、毎年行われる保健所の立ち入り検査とは違い、検査官に看護師が1人含まれ、看護部においては、看護計画や記録、様式9(看護師1人夜勤72時間以内)、認知症ケア加算の要件、褥瘡戦看護師の役割、付き添い許可願いの様式、退院支援、入院診療計画書などを見て、改善などの指導を行うものです。



 看護師数や看護補助加算、夜勤時間など自動計算する「様式9」の入力は細かい作業で、看護師が時間内に出席した会議や研修時間は全て勤務時間から引かないといけないのです。調査時間は、約3時間…ずーと対応していました。
 前回の適時調査は、平成24年12月11日でしたから、約5年ぶりとなりました。要件を満たさず加算が取り消しになり、遡って返金ということもあり得るので終わるまでは緊張します。
 とにかく認知症ケア加算、看護配置加算など指摘なく無事終了し、精神的に平穏な日々が戻りそうです〜(笑)
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:11 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS