isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2015年以来 全国的に大流行!手足口病に注意!
 全国的に流行している「手足口病」ですが、当院保育室でも多くの子どもが罹患しました。中には、お母さんにうつった症例が2例あります。
 手足口病の報告数は7月にかけ増加が続いています。これまで大きな流行となった2015年以来のCA6型ウイルスであり、本年も2年ぶりの大きな流行となる可能性が高いと思われています。



 手足口病はウイルスに感染することで起きる病気で、幼い子どもを中心に流行します。その名のとおり、手や足、それに口の中に、2ミリほどの発疹ができて、大好きな果物を食べるのも嫌になるほど痛がります。まれに、脳炎などの重い症状を起こすこともあります。
 このウイルスに感染した場合に発生する症状の特徴としては、他のウイルス型と比較して発疹が大きく、その出現範囲は大腿部、でん部、上腕部と広範囲に及びます。また39度以上の高熱となることもあります。
 私は2人の息子を保育園に通わせていましたが、2人とも手足口病に罹ったことはなく、画像をみて、こんな症状なんだ…と知りました。
 手足口病は子どもだけの病気ではありません。特に罹患した子どもの世話をした場合は手洗いを励行し感染を防ぎましょう。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:02 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS