isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
手作り輪投げ 学生さんのレクリエーションが楽しみ
 大精協看護専門学校の実習生が手作りの輪投げを作り、「一発逆転 どきどき輪投げ」のレクリエーションで患者さんを楽しませてくれました。
 そして、手作りで歌詞の冊子も作り、「幸せなら手をたたこう」と「七夕」をスタッフも一緒に歌いました。
 単調な入院(療養)生活の患者さんにとって、学生さんが企画してくれるレクリエーションは楽しみの一つとなっており、普段身体を動かさない患者さんも輪投げをしていました。





 高齢者のレクリエーションの効果は、身体機能の維持・向上と脳の活性化、コミュニケーションの促進があります。
 入院しているからと動かずにいると骨や筋肉はどんどん細くなって、関節も固くなり、より運動量が減ってしまいます。
 また、手先や頭を使うレクリエーションは、脳を活性化することで、認知症の予防や症状の進行を遅らせる効果が期待できるのです。看護学生さんは、発想が楽しく、とても上手く作っています。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:49 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS