isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
看護部学習会 DVD学習「呼吸管理に関する基礎知識」
 前回から引き続き、「出直し看護塾」のDVD学習です。今回は、血液ガス「アシドーシス」についての学習です。



 血液ガスで、PHが7.35以下を「アシドーシス」といい、体液中に異常に酸が蓄積するか、塩基が失われた状態を言います。
 疾病によって酸と塩基のバランスが乱れ、酸が優位になり、原因となり得る疾病は、腎不全、糖尿病、肺のガス交換機能の低下、ショックなどです。
代謝性アシドーシスの原因は血液中の重炭酸塩の減少であり、高度のアシドーシスでは、重炭酸塩が点滴にて投与されることもあります。
 呼吸性アシドーシスは肺疾患によってうまく二酸化酸素が排出されないことが原因で起こり、肺の働きを回復させることが治療の目的となります。次回は、「アルカローシス」について学習します。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:53 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS