isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
地域のニーズに応える病院に… 地域連携で深いつながり
 6月10日(土)に、社会医療法人愛仁会 千船病院の内覧会及び新築移転披露宴が新病院で行われました。
 7月1日開院で、開院前に医療関係等に内覧のご案内があり出席しました。千船病院は、阪神電車「千船駅」⇒阪神なんば線「福駅」へ新築移転計画を行い、このたび完成したものです。
 千船病院は、急性期医療を担う病院で、特に産科・小児科に力を入れている病院です。病床数は292床。
 当院は、急性期を脱しても引き続き治療が必要な慢性期医療を担う病院で、急性期⇒慢性期へと地域連携で深いつながりがある病院です。
 内覧会では、多くの人が訪れており、各科診療、病棟、自然分娩やベビールーム等、それぞれの科に合わせて機能的に造られていました。





 現在の「千船駅」からは交通の便が悪くなったとの声も聞かれますが、元県立尼崎病院跡地に関連病院があることから、福駅⇒出来島駅⇒大物駅と同じ阪神電車でつながり、そういう点では便利ではないかと感じました。
 これからも地域連携室を通じて、急性期医療と慢性期医療が連携し、地域のニーズに応える病院にして行きたいと考えています。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:31 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS