isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
潮江連協理事研修〜都市型災害(大雨・地震・強風体験)
 潮江社会福祉連絡協議会理事研修旅行は、京都市市民防災センターにて、都市型災害について研修を行いました。(6月9日)
 地球温暖化により、急速に発達する低気圧が様々な災害をもたらします。たとえば、台風並みの強風、大雨、雷や竜巻など…。
 大雨で、地下街に水が流れ込むことがあり、4Dシアターにより、「迫りくる地下街の恐ろしさ」を再確認しました。
 また、運転中にアンダーパスで立ち往生した際、水圧により扉が開かないなど、車からの脱出の困難さも体験。(水深30僂砲覆譴佝發あかない)
 「強風体験コーナー」では、風速32メートルの強風発生装置により、強風下における行動の困難さを体験し、自然災害の恐ろしさを学びました。
 また、「地震体験コーナー」では、震度4〜7程度の横揺れを体験し、地震発生時の心構えと日ごろの備えを体験しました。
 今までの防災センターにない様々な体験をすることができ、大変有意義な研修となりました。




4Dシアター「迫りくる地下街の恐ろしさ」


風速32メートルに耐えている様子が外から見える


地震体験 一家団欒中


震度「7」の揺れでテーブルの下に隠れるなど身の安全の確保優先
激しい揺れが一旦おさまったら、火の始末、避難路の確保を


地震に備えるために… 玄関扉が歪んで閉じ込められるのを防ぐためにドアストッパーやスリッパを挟む‥等の対応方法を学ぶ
| isako | 潮江社会福祉連絡協議会 | 22:01 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS