isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
大精協看護専門学校 臨地実習オリエンテーション
 准看護学校の臨地実習が始まります。今回の学生は、8月に「基礎1」で、看護師の仕事がどんな仕事なのかを戴帽式前に体験している学生です。
 基礎1では、学生が数日間、病棟の看護師にピッタリついて、看護師の仕事を見学し、イメージすることが目的です。
 以前は、戴帽式後に初めて病院の実習に入るので、病院の勤労学生以外は、看護師の仕事を初めてみることになります。准看護師を目指す人の中には、社会人として、コンビニに働いていた人もいます。そういった人達が、臨地実習に入るとついて行けず、挫折する学生が出て来るのです。
 今日、午前9時から、実習オリエンテーションを行い、病棟の特徴と実習に入る前の事前学習のポイント等をお話ししました。



 学生たちは、これから約1年間かけて、色んな施設や病院で実習を行い、准看護師資格試験合格を目指します。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:53 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS