isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
JR脱線事故から13年 進むマンション保存工事
 2005年年4月25日、死者107名(当該列車の運転士含む)、負傷者562名を出す歴史的な大惨事となった、JR福利山線脱線事故から、今日で13年目を迎えます。事故現場となったマンションは、保全工事が進んでいます。
 追突したマンションの建物部分を含めた4階部分までを保存し、マンション全体をアーチ状の屋根で囲う形状です。JR西日本では、一帯を整備し「祈りの杜(もり)」とし、来年から追悼慰霊式はこの場で行う検討をしているようです。
 


 現場から私の自宅は近く中学校への通学路途中にあります。上階部分の撤去作業など見ていましたが、マンションを取り壊すべきか残すべきか議論があったようです。写真は本日午前9時頃の現場。
| isako | テレビ・新聞等の情報 | 23:07 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS