isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
アルツハイマー判別に 血液検査法を開発 だが…
 国の推計では、2025年に700万人を超えると見込まれてる認知症。認知症の原因はいくつかある中で最も多いのがアルツハイマー病です。
 国立長寿医療センター(愛知県)と島津製作所(京都市)の研究チームが、わずかな血液でアルツハイマー病の原因物質の脳の蓄積を調べる検査方法を開発したと発表。1月31日付の英科学誌ネイチャーに研究論文が掲載されました。



 すぐに検査を受けたいと思う人もいるかと思いますが、研究チームは、「根本的は治療法がない現状では、原因物質の蓄積というリスクだけわかっても、早期発見、早期絶望につながりかねない。遺伝子診断などと同様に、新たな悩みや差別の原因になる恐れもある。」とし、優先すべきは有効な治療薬や予防法の確立だという見解です。
 今回の開発が、発症前段階を対象とした治療薬の開発研究にとって、大きな前進になることは間違いありません。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 21:17 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS