isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
イライラ?愛情表現? モモ(ネコ)が飼い主を噛む心理
 お正月を過ぎた頃から興奮気味?の猫のモモ…。飼い主である母が抱くと頬を噛んだりするそうです。
 考えられることは、「スルメ事件」…。お正月に人から頂いたスルメを焼いてテーブルに置いていたのです。するとその臭いにつられてか、モモがテーブルに上がり、そのスルメをくわえようとしたのです。
 普段はキャットフードのみで、人が食べるものには無関心なのですが、そのスルメだけは敏感に反応し、他の所に置き換えてもしきりに探す動作が見られました。くわえようとしたときに「こら〜!モモ!」と私が怒ると、「フー!」と威嚇していましたから、余程、スルメが気になったのかも…。
 もうひとつ考えられることは、普段は静かな環境なのにその二日間は、人が大勢いて孫に追いかけられたり、その興奮が覚めていないのかも…。



 今日も私がモモを撫ぜていると、指から腕にかけて噛んでいました。傷つくほどではありませんが…。
 ネット検索で、「ネコがあたなを噛む時の本当の理由を知らなきゃいけない!」という内容あり、「ネコは、強いアゴと歯、そして爪を持っています。人間に傷を付けることなんて実は簡単にできてしまいます。それでも優しく、傷ひとつ付けずに指をカミカミしてくれる場合、ネコは機嫌が良く、あなたがそこにいることが嬉しくてしょうがないことを表現しています。あなたに心を許している証拠です」とありました。
 さりげなく背中を見せたりと何かを訴えているようにも見えます。ネコの気持ちはわからないですが、モモ(ネコ)なりに何か気に入らないことがあるのかも知れませんね…(笑)
| isako | 猫のモモ | 22:22 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS