isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
インフルエンザワクチンの製造量が少ない理由は…
 日本国内で例年消費されているワクチンは2500万本ほどです。今年は、インフルエンザワクチンが品薄といった情報があります。
 2017年10月中旬〜下旬に、東京保険医協会が行った調査では6割以上の医師が「ワクチンが不足している」と回答しています。
 インフルエンザワクチン供給が例年より遅れ、医療機関でワクチン不足が生じていることが報告されています。
 製造・出荷が遅れた背景として、2017年は5月に厚生労働省が発表していた株(A/埼玉/103/2014(CEXP002))では製造効率が悪いということが分かり、7月に他の株(A/香港/4801/2014(X-263))に変更したため、製造に手間取り、出荷が遅れているとのことです。



 私は今日インフルエンザワクチンを接種しました。昨年同様この時期(11月下旬)に行っています。
 ワクチン接種は、早くから接種をすると3月頃には免疫が切れてしまう可能性があるので、11月下旬くらいがお勧めです(^^)
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:35 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS