isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
約500人急病・怪我なく 救護ボランティア任務終了
 約500人が集まった金剛寺の行事にて、救護ボランティアの依頼があり、午前10時〜午後3時までの間、私を含めて看護師2名体制で行いました。
 屋外ではなく、室内でエアコンがきいていたこともあり、急病人や怪我人などなく、無事に行事は終了、任務を終えました。



 行事はDVDや説法が主で久しぶりに聞くご法話に心が洗われたようです。先月、テレビで、奈良国立博物館において、(7月15日〜9月13日)源信が描く、「地獄・極楽への扉」1000年忌特別展が紹介されていました。
 今日の法話の中でも、地獄・極楽のお話しがありました。地獄・極楽の世界やえんま大王様など、実際に存在するか否かは誰も知ることができませんが、源信は死後阿弥陀如来の来迎を受けて、極楽浄土へ生まれることを願う、浄土信仰を広めた僧として知られます。
 「往生要集(おうじょうようしゅう)」などにより源信が示した具体的な死後の世界のイメージは、後世へも多大な影響を及ぼしました。
| isako | 私の時間・趣味・身近なニュース | 22:40 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS