isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
眼科再診 「網膜震盪症」改善し網膜に異常所見なし
 テニスボールが目にあたり、「網膜震盪症」と診断され、本日眼科再診をしました。5月29日の時点では、散瞳させ眼底を見たところ、網膜に白い線が入ったような循環障害があったのですが、今日は改善していたようです。幸いにも網膜剥離の心配はなくなりました。ひと安心です。
 「網膜」とは、眼球を覆う最も内側の膜で、目の最も重要な部分です。外界の光を受けて像を結ぶ。視細胞と視神経の末端とが分布していて、視細胞から刺激が視神経によって脳に伝えられ、色や明暗を識別するのです。



 ついでと言っては何ですが、数年前に「緑内障」検査を受けたままでしたので、散瞳した際に、緑内障検査もお願いしました。
 緑内障を疑うような所見もなく、まだ、老眼鏡をかけるほどでもないようですが、若い頃からある乱視が目を酷使した際にしんどいくらいです。
 パソコン作業が重なった時に、目が痛くなるので、目を潤す目薬をもらっておきました。気になる目の検診は終了です。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:47 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS